「さらし」でおいしくエコ

    おはようございます  


    本日もアールプラスハウス多治見店

    飯田建設よりお届けします✨



    皆様いかがお過ごしでしょうか??

    2020年も残すところ、

    あと23日!!!



    インスタグラム始めました✨

    インスタグラム始動2.jpg
    是非、チェックして下さい☺



    本日お届けするのは、

    生活を豊かにする豆知識 

    「さらし」でおいしくエコ



    最近では、エコな考え方が

    広まってきていますよね。

    プラスチックストローが

    紙ストローになったり、

    ビニール袋が有料化となり、

    エコバックが使われたり、

    ガソリン車から電気や水素を使って

    走る車へと変ってきたりと

    身近な所でもエコを感じますよね。



    本日は『さらし』を使った

    ご家庭で簡単に実践できる

    エコについてご紹介していきます☺

    これを実践すると

    奥様に嬉しい『節約』にも

    繋がるかも!?


    それではご紹介していきますよ~!!!



    汚れを気にせず便利に使える

    キッチンペーパーは、

    台所のお役立ちグッズとして

    欠かせないものではないでしょうか。

    しかし、「使い捨て」が

    気になる人も少なくないようです。。。

    昔懐かしい「さらし」は、

    使ってみると意外と便利なようですよ。



    ●思いのほか「お手軽」アイテム 

    キッチンペーパーを使い慣れていると、

    洗ったり干したりする

    "さらし"

    なかなかならないかもしれません。

    しかしいざ使ってみると

    意外と手間がかからず便利

    加えて経済的で、

    きっと驚くことでしょう。



    ●端を縫わないのがポイント 

    さらしは、ドラッグストアや

    スーパーの衛生用品コーナー、

    また手芸店などに置いてあります。

    45cmほどの幅に切り分けて、

    お湯で糊を洗い落とし、

    半日干すだけで準備OK

    手に入りやすい10mのものなら、

    さらし一本で22枚の

    「ふきん」ができます。

    端を切りっぱなしにしても

    ほつれは気になりませんし、

    汚れが端に溜まることもなく、

    洗ったあとすぐに乾くので、

    心おきなく使っては洗うことができます。

    S__105177090.jpg



    ●キッチンペーパーと使い分けて 

    さらしを使うと、

    、野菜の水気を切ったり、

    茶きん絞りなどが力いっぱい絞れるので、

    料理の味と仕上がりが違うといいます。

    また、出汁をこしたり、

    すり鉢の下に敷いて安定させたり、

    蒸し器の蓋にかませて

    水滴が落ちるのを防いだりと、

    使い道がいろいろあります✨

    S__105177092.jpg


    ただ、油の多い料理に使うと

    後の洗濯に手間がかかりますし、

    中には食べものに使うふきんを

    洗剤で洗うことに抵抗がある人も

    いるかもしれませんね。

    今までキッチンペーパーを

    使っていたところを、

    全てさらしに変えてしまう

    ことはありません☹

    さらしは汚れが水洗いで

    落ちる程度のものに使い、

    油や色が残りそうな料理には

    キッチンペーパーを使い捨てるなど、

    さらしとキッチンペーパーの便利さを

    見極めてうまく使い分ければ、

    台所仕事が快適になりそうですね✨



    皆様も是非、さらしを使って

    エコで美味しい豊かな暮らしを

    お試し下さい☆彡



    以上、『「さらし」でおいしくエコ』の

    ご紹介でした✨



    本日も最後まで読んで頂きまして

    ありがとうございます。


    公共事業、商業ビル、戸建住居、寺院建設

    『飯田建設』についてはこちら

PageTop