"男の子らしさ"にこだわらない

    おはようございます  


    本日もアールプラスハウス多治見店

    飯田建設よりお届けします✨



    皆様いかがお過ごしでしょうか??

    2020年も残すところ、

    半月!!!

    本日はとっても冷え込んでますね

    温かくしてお過ごしください...★



    インスタグラム始めました✨

    インスタグラム始動2.jpg
    是非、チェックして下さい☺



    本日お届けするのは、

    子育てQ&A 

    "男の子らしさ"にこだわらない



    小学校高学年の男子です。

    小さい頃からおとなしく、

    何かに熱中することもなく

    無気力な感じです。

    スポーツをやらせても

    「勝ちたい」という気持ちも

    あまりないようで、将来が心配・・・。


    本日はこんな子育ての不安を

    一緒に共有出来ればなと思います☺



    今は、すべてを受け身で

    過ごしているように見えますが、

    気持ちが穏やかで、

    協調性もあり、

    とても良い子と言えますよね



    ママとしては

    「覇気がない!やる気が見られない!」と

    感じてしまうようですが、

    そう決めつけるのは

    早すぎるような気がしますよね

    「男の子だから、元気よく、

    なんでも積極的にやる子であってほしい」

    というママの気持ちはわかりますが、

    子どもには個人差があり、

    いろいろな性格があります

    その子の今できていることを

    認めてあげることが大切かもしれませんね☺


    まずは「男の子はこうあるべき」という

    固定観念を取りはらって、

    この子の長所を褒めてあげて下さい!!

    すると、長所をもっと伸ばし、

    のびのびと育っていけると思います


    S__105463814.jpg



    また、熱中することが

    ないということですが、

    小学校高学年と言えば、

    まだまだ幼くて見えている世間も

    狭いものです。。。!

    もしかすると、

    この子は勉強やスポーツ、遊びなどで、

    本当に好きなものが

    見つかっていないのかもしれません。

    これから年を重ねるごとに、

    様々な場所へ行き、

    人と出会ううちに打ち込めるものが

    自然と見つかるのだと思います☺


    家族で旅行へ行ったり、

    ボランティアに参加してみたり

    するのもいいですし、

    1人でワークショップなどに

    参加させるのも

    良いきっかけになりますよねっ



    飯田建設では子育て家族を

    応援しております☺

    年末年始にご家族で楽しめる

    イベントを計画中ですので、

    是非、お楽しみに以上、『"男の子らしさ"にこだわらない』の

    ご紹介でした✨



    本日も最後まで読んで頂きまして

    ありがとうございます。


    公共事業、商業ビル、戸建住居、寺院建設

    『飯田建設』についてはこちら

PageTop